『舞阪エリル』の出演作について

舞阪エリルは、2012年6月にリリースされた、『生放送アイドルAVデビュー』でAVデビューした女優さんです。

この作品のタイトルにある、「生放送」という意味がどういうものか、ご存知でしょうか。
ネットには、ある有名動画投稿サイトなどで、自分一人で生放送チャンネルを設け、放送をすることができるサービスがあります。
その放送をする人は、視聴者からは「生主」と呼ばれ、特に若い人の間では人気の高いサービスとなっています。
そして、舞阪エリルも同じく、その「生主」として活動をしてきた経歴があるのです。
彼女の生放送の中では、セクシーなきわどいポーズをしたりと、官能的なところを見せる場面が多かったようです。
AVデビューをする前には、「モミズム」というイメージビデオに出演をすることもあり、徐々にステップアップしていったともいえます。
もちろん、AVデビューをするということは、生放送ではとても放送されないようなシーンを含めた、「エロ動画」に出演をすることになります。
それまで生放送で舞阪エリルのファンだった人にしてみれば、かなりうれしい展開だったかもしれませんね。
そんな舞阪エリルの魅力ですが、最大の特徴はそのあどけない顔立ちに対しての、非常に豊満な体つきだといえるでしょう。
「モミズム」でも、Fカップという彼女のボディを生かした、巨乳好きな男性の欲求を満たす動画を仕上げてくれました。

そしてAVデビューをしてからも、彼女の表情と巨乳を使って、生放送を飛び越えたエロを提供してくれています。
舞阪エリルの出演作品には、他に『こってりした中出し』『OL中出しバス痴漢』『気づけばいつも、アナル舐め 3』など。
『こってりした中出し』以外は単体出演ではないオムニバスですが、舞阪エリルが好きならば見ておいて損はないでしょう。
生放送から出てきたからといって、顔だけというわけでもなく、しっかりとテクニックがあるところも舞阪エリルの魅力の一つだといえるでしょう。
というよりも、生放送時代から過激な演出をしてきた彼女だけあって、エロ動画ガチエロが好きな男性のポイントをうまく突く方法を熟知しているといえるのかもしれません。
彼女の生放送時代の映像は、現在も当の投稿サイトにまだ存在していて、タグに「舞阪エリルという名前でAVデビュー」とつけられているほどです。
それほど彼女がAVデビューすることは衝撃の出来事で、同時に待ち望んでいた人も実は多かったのかもしれませんね。


更新情報

◆2015/01/26
『舞阪エリル』の出演作についての情報を更新しました。
◆2015/01/22
OL中出しバス痴漢の感想を新規投稿しました。
◆2015/01/22
生放送時代を知らない人でもかなり楽しめるの情報を更新しました。
◆2015/01/22
巨乳好きな男性の欲求を満たすために制作の情報を更新しました。
◆2015/01/22
作品の注目ポイントを新規投稿しました。